帰国後オリエンテーション(大阪)


3月23日(土)から3月24日(日)にかけて大阪市青少年センターで、59期冬組の帰国後オリエンテーションを行いました。このオリエンテーションは、帰国生が自らの留学体験を振り返り、今後の人生にどのように留学体験を活用していくかを話し合う場です。

いま、世界は歴史上かつてないほど強く、相互に結びつくようになっています。そのような世界において、異文化交流の場を提供するAFS留学の価値はより大きくなろうとしています。

オリエンテーションではこのようなトピックを織り交ぜ、参加生とGL(グループリーダー)とが、AFSの留学体験を将来により良く生かすためには、どうしたらよいかということを、話し合いました。オリエンテーションに参加した帰国生だけでなく、私たちGLも、AFS留学の価値を再確認する機会を得ることができ、留学体験を将来へと繋げる、意義あるオリエンテーションとなりました。

第59期冬組帰国後オリエンテーション 学生責任者

▼動画

留学経験者による各国の文化紹介を一部ご紹介します。