AFS+アメリカ大使館 協同講演@聖園女学院


AFSでは、近年学校現場から「国際交流の推進のために、留学や海外進学についての情報を提供し、講演をしてくれる人を探している」という要望を受けていたことから、今年2月にアメリカ大使館に協力を要請し、高等学校での協同講演会の実施を検討してきました。

このコラボレーション企画の第一弾として、9月27日(火)に神奈川県藤沢市の聖園(みその)女学院中学校・高等学校での留学相談会が実現しました。英語科の先生の呼びかけで、授業後の午後4時から1時間半の講演には、予定を上回る50家族60余名の参加がありました。

清水校長のご挨拶の後、まずはAFSより、将来国際的な企業や組織に勤めたい、国際交流や文化交流の道に進みたいという夢を持っている人は「国際的なセンス」を身につける必要があり、そのためには海外留学や海外進学が有効であるということを、スライド資料と具体例を挙げながら説明し、最後に高校留学の特長と募集情報を紹介しました。続いてアメリカ大使館広報文化部の担当者より、海外の大学で学ぶには、入学、編入、日本の大学に留学してからの留学など様々なルートがあること、出願に必要な書類や情報収集の方法などについて説明がなされました。

左:海外の大学進学・留学について説明するアメリカ大使館広報文化部の担当者
右:留学報告を行ったAFSロシア留学帰国生

続いて、AFS年間派遣プログラムで2010年からロシアに留学し、今年の夏に帰国した在校生が留学報告を行いました。留学中に訪れた美術館やお世話になったホストファミリーの写真をスクリーンに映しながら、ロシアに留学しようと思った理由や、留学中大変だったことや楽しかったことを語ってくれました。

講演終了後も在校生や保護者からの質問を受け付け、準備した資料が足りなくなるほどの盛況ぶりでした。AFS日本協会では、今後もこのような学内講演会および留学相談会を全国で行っていく予定です。講演をご希望の学校は、最寄りのAFS事務所までお問い合わせください。

最後の質疑応答は時間が足りなくなるほどでした

■AFS+アメリカ大使館 協同講演(留学相談会)

  • 実施時期: 随時
  • 対象: 講演会の実施を希望する全国の高等学校・中等教育学校
  • 講演者: アメリカ大使館またはEducation USA認定団体の講演者+AFS関係者およびAFS帰国生など留学体験者
  • 講演費: 不要(会場費が発生する場合は要事前相談)
  • お申し込み・お問い合わせ先:
     <北海道・東北・関東甲信越> 東日本事務所 TEL:03-6206-1915
      <北陸・静岡を含む東海> 名古屋事務所 TEL:052-807-7338
      <近畿・中国・四国・九州・沖縄> 大阪事務所 TEL:06-6317-3955